SCOP活動


SCOPとは (社会共創活動:Social CO-creation Project)

『SCOP』とは、社会(ソーシャル)共創(コクリエーション)プロジェクト の略で、『スコップ』と読みます。

各種セラピーや療法等においては、個人や店舗等で活動されている方が多いのではないでしょうか。

なかなか広がって行かないもどかしさも抱えている事と思います。


また、様々な資格が存在しますが、資格を取ったからと言ってすぐに広がって行くのも難しいのが現状です。


欧米に比べて日本においては社会的にもセラピー等の認知が低く、まだまだ怪しいという領域から抜け出せていませんし、個人レベルの取組みが多いのが原因だと考えられます。



当社団の目的の一つである「セラピストの支援・社会的な認知の向上」を行うためには、社会性を持った活動と共に、社会と共に創り上げて行く考え方や取組みが必要になって来ます。


例えば、公共や民間の団体と共にセラピーを通じた社会貢献活動を行ったり、イベントやセミナーを通して広く社会に出して行く事が求められます。


以上を鑑みて、社団としては、今後社会と共創して行く活動(ソーシャル・コクリエーション・プロジェクト)を行っていきます。


近々の取組みとしては、「第1回医療療法科学学会シンポジウム」において、医療福祉・美容健康・物理学・経営・農学といった各方面でご活躍の方々と主催としてイベントを開催する予定です。


今後は、様々な団体や機関とのコラボレーションや共催を進めて行き、広く社会に対して認知を広げると共に貢献を図って行く予定にしています。