セルライト予防のためのエクササイズ

セルライト予防のために特に役立つエクササイズを知っておくと、より効率的なセルライト対策ができるようになります。

というわけで、セルライト予防に役立つ厳選エクササイズをここでご紹介します!

骨盤矯正エクササイズはとても有効!

セルライト予防のためにまずおすすめしたいのが、「骨盤矯正エクササイズ」です。

なぜかというと、骨盤の開きやゆがみは、下半身の血流やリンパの流れを悪くしたり、代謝効率を低下させてしまうという状態を生み出すからです。

逆に言えば、骨盤が開いたりゆがんだりせず、正常な状態であれば、それだけで下半身を健康的に保てる可能性が非常に高くなるというわけですね。

骨盤の開きやゆがみを矯正するエクササイズとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 床の上に足を揃えて伸ばして座り、その状態でお尻を左右交互に前に出して前進する「お尻歩き」をする。
  • 床の上に足を揃えて伸ばして座り、つま先だけを手前にできるだけ反らせるようにする。
  • うつぶせに寝て、左右の足を交互に「かかとでお尻を叩く」という感じで、勢いをつけて曲げる動作を繰り返す。
  • 足を肩幅程度の間隔に広げた状態で立ち、骨盤を左右からつかむように手を置き、骨盤を右回転・左回転にそれぞれ10回ずつ水平回転させる。

これだけのエクササイズをすれば、骨盤の開きやゆがみは、ほんの数日でもかなり改善されるはずですよ!

自転車こぎエクササイズは効果大!

骨盤矯正以外のエクササイズで、セルライト予防に効果的なものとして挙げられるのが「自転車こぎエクササイズ」です。

このエクササイズは、まず、あお向けに寝転がって、腰をがっちり両手でつかみ、「腰から下を真上に持ち上げる」という、いわゆる肩倒立の形にします。

そして肩倒立の姿勢で停止できたら、その状態で、自転車をこぐように足をなるべく大きく回転させるように動かしましょう。

のエクササイズは、下半身全体が重力によって、いつもとは逆方向の引っ張りを受ける分、筋肉刺激と脂肪燃焼の効率がとてもいいのです。普通の自転車こぎの回転だけでなく、逆回転も加えるとさらに効果的です。