代表挨拶


代表理事 やぐちくみこ

 

2016年12月、一般社団法人 日本セラピスト支援協会 代表理事に就任しました やぐちくみこです。

 

本協会も無事に第7期目を迎えることができました。

 

 

『セラピストが増えると、地球はもっとよくなるハズ』

 

という協会立ち上げからの思いが、私個人のセラピストとしてのビジョン(〜「一家にひとりセラピスト」が当たり前の世の中になったら、世界はきっと幸せになる〜)と、循環という意味で同等の思いであると認識し、携わってまいりました。

 

その活動の中で感じてきたこと・・・

 

セラピーをあまり知らない人達に向けて、またセラピーという定義が曖昧である日本の社会に向けて、仕事としてセラピーを提供している私達セラピストが意識すべきは、

 

あなたのセラピストとしてのあり方が、明日のセラピスト業界を作っている。

あなたのクライアントさんへのあり方が、セラピスト業界全体へ影響を与えている。

 

ということです。

 

ひとりの大切な心に、身体に、人生に、命に、関わらせていただいているとするなら、セラピストとしてのあなたは、どのような姿勢で、その活動、仕事に取り組みますか?あなたは、どこを目指していますか?

 

そんなことを問いかけ続け、自他ともに協力、成長、共生していける団体でありたいと考えています。

 

当協会では、人々の健全な心身と安心安全な環境を実現してゆくために、またセラピーが医療現場や公的機関、企業などの団体と積極的に関われる社会を目指し、共に考え、活動してゆく努力を続けてまいります。

 

皆様のご賛同と積極的なご参加をお待ちしています。

今後ともよろしくお願いいたします。