第1回医療療法科学学会シンポジウム


第1回医療療法科学学会シンポジウム

西洋、東洋医学、整体からヒーリング、様々なセラピー、代替医療などご興味のある方へ


様々な医療や療法が行われている昨今、その取組みや考え方はかなりの数に上るなか今後、多様なニーズに対応する為には、科学的なアプローチは勿論のこと、各相互間の理解や連携が必須であると思われます。

医学や生物学のみならず、物理学や農学、経済や経営等の多角的な視点を持っての取組みや相互連携が今後必要となって来ると考えられます。

そこで、第1回目のシンポジウムでは、各分野から多角的な視点で捉えた取組みをご紹介いたします。


講演者は

◇未来を見据えた医療に取り組まれている 「清水公一医師」

◇美容家でホリスティックビューティを提唱している 「岸紅子さん」

◇物理学の視点で様々なモノを観る 「柊木匠さん」

◇元ソニー常務でCDやアイボの開発責任者であった 「天外伺朗先生」

◇東京農大で動物介在療法を取り組まれている 「川嶋舟准教授」

など著名な方たちばかり

また司会はTBSやNHKの元レポーターで、現在ヨガスタジオをされている「人見ルミさん」です


【主催】医療療法科学学会・(社)日本セラピスト支援協会

【後援・協賛】NPO法人日本ホリスティックビューティ協会

(社)日本ホスピタリティ自宅サロン協会


詳細はこちらから→